日本行政書士政治連盟

一昨年12月に施行された改正行政書士法により、日本行政書士会連合会(日行連)が会則で定める研修を修了した行政書士(特定行政書士)に、行政書士が作成した官公署に提出する書類に係る許認可等に関する不服申立て手続の代理業務が付与されることとなり、昨年12月に初めて「特定行政書士」が誕生、国民の皆様により質の高い業務を提供することができるようになりました。
平成28年となり、我が国の政治経済や国内外の社会環境が、より速く、より複雑に進展している中で、日政連は、時代が求める行政書士の責務と役割に思いを致し、引き続き法改正項目の推進を図るとともに、具体的政策課題等について、日行連とともにしっかりと歩んでまいります。
一層のご支援、ご協力を賜りますよう、お願い申し上げる次第です。

平成28年 日本行政書士政治連盟

季刊誌「日政連」

季刊誌「日政連」最新号

平成28年2月号

詳細はこちら