日本行政書士政治連盟

活動短信

活動短信 詳細

  1. ホーム>
  2. 活動短信>
  3. 2017年>
  4. 活動短信 詳細

第37回 日本行政書士政治連盟定期大会 開催

山下 寛 氏を新会長に選出
「行政書士の権益を守り、行政書士法の改正に傾注」

第37回 日本行政書士政治連盟定期大会

平成29年6月23日(金)東京都港区白金台のシェラトン都ホテルにおいて、日本行政書士政治連盟(以下「日政連」と略)の第37回定期大会が開催され、平成28年度運動経過報告及び決算報告、平成29年度運動方針(案)及び予算(案)の審議が行われ、各議案が原案通り可決承認されました。
また、任期満了に伴う役員の選任が行われ、日政連の新役員が承認されるとともに、会長選挙の結果、山下 寛 会長(福井県支部所属)が選任されました。

同大会は、今回で任期満了となる北山会長の挨拶の後、議長に佐藤 彊(神奈川県支部所属、副議長に入江宏幸(香川県支部所属)の両氏を選任して議案審議に入り、上記各議案の質疑応答を経て全議案が可決承認されました。

選任後の挨拶に立った山下会長は、「日行連の要望に対し政治的な活動をするのが我々日政連です。裏方に徹して行政書士の権益を守り、行政書士法改正に向けて働くのが日政連の役目で、日政連は闘う団体でもあります。私はこのことを常に胸に置いて活動したいので、ぜひとも皆さんのご協力をお願いします。」との抱負を述べました。

平成29年度主要推進事項は以下のとおり

  1. 法改正の推進
  2. 行政書士制度の基盤強化と行政書士の社会的使命の遂行
  3. 規制緩和並びに新たに作られていく制度への対応
  4. 各党議連との連携強化
  5. 国政並びに各地方自治体選挙への対応
  6. 組織の実効的運営と財政基盤の強化
  7. 各支部、各地区活動の強化と活性化
  8. 行政書士国会議員懇話会の設置
  9. 国会議員、地方自治体(行政書士会員)議員との積極的交流
  10. 日行連との連携・協力による政策推進
 

活動短信一覧へ戻る